理念

理念

私たちが目指すのは地域に根差した医療を提供することです。我が国の医療はめまぐるしく変化しています。薬局薬剤師としてできることを日々考え、患者さんにとって最適な治療となるようお薬の事だけではなく、生活環境や様々な要因を読み取り健康食品のアドバイスや生活指導など幅広い健康相談を行っています。必要な場合は多職種と連携し地域医療の一員として情報交換を行っております。皆様方に信頼され愛される薬局を目指してまいります。

地域医療

地域医療

日医工山梨グループは山梨県9店舗、長野県10店舗の計19店舗の調剤薬局を運営しています。お薬をお渡しするだけではなく地域に根ざした薬局として一般薬や健康食品、健康管理についても気軽に相談できる薬局として日々業務を行っています。必要に応じて医療機関や訪問看護、訪問介護、居宅介護支援事業所それぞれと連携し地域医療を支える一翼として業務を行っています。 店舗一覧へ

1.お薬相談会

弊社が行う健康・介護相談会の中で地域住民に対してお薬相談会を開催しています。薬剤師の他にも弊社グループの各医療介護の専門家が一堂に会し、健康・介護相談またアドバイスを行います。医師・看護師による無料健康相談、無料測定またケアマネージャー・介護士による無料介護相談会も合わせて開催しています。
地域の皆様との交流を大事にし社会貢献したいという思いのもと様々な取り組みを実施しています。

2.子供の職業体験 薬剤師の体験

職業体験ブースとして弊社主催の子供の薬剤師体験会を開催しています。
仮の処方箋を見ながら、ラムネ、アメ等お菓子を錠剤に見立てて棚から選んだり、スライムを軟膏に見立ててぬり薬を作ったり、弊社の薬剤師からアドバイスを受けながら普段できない体験をしてもらいます。地域の活性化と薬剤師の仕事に興味を持っていただきたいという思いのもと活動しています。

3.薬学生実務実習・職業体験の受け入れ

弊社では毎年、積極的に薬学生実務実習生の受け入れを行っています。調剤の実務、一般医薬品の販売、薬品の管理、在宅訪問実習等 「わかる」から「できる」を目指します。実務実習テキストに沿ったカリキュラムを作成し、各店舗の実習指導薬剤師が薬局業務の実際について丁寧に指導しています。実習の最後には総括として実務実習を通しての発表会を開催しています。また職業体験として地元の小中学生の受け入れも行っています。薬の扱い方や機械の扱い方、患者さんとの接し方など薬局業務を見学・体験してもっています。薬剤師育成協力を通しても地域貢献を心がけています。

在宅業務

在宅業務

日医調剤では在宅業務を積極的に行っています。医師や看護師、ケアマネージャー、訪問介護師やその他の専門職などの多職種と連携しながら業務を行っています。患家はもちろんのこと、老人ホームなど施設のお薬の管理も行っています。患者様の生活環境などを考慮し個々に合わせた計画を作成しています。地域包括ケアシステムが推進されていく中、それに対応できる薬局づくりを目指して日々取り組んでいます。